うなぎ百撰 2017年春号

恒例の「うなぎ川柳」も、おかげさまで今年で三十回!
毎年、古今東西津々浦々より、老若男女、善男善女の力作が届けられ、
その数およそ一万句。
さてさて、今年もごゆるりとお楽しみあれ──。

そのほか

有田焼企画制作プロデューサーの蒲地孝典さんによる連載「有田焼を語る、日本文化を想う」が第二回! 「あの人もおうな好き」のコーナーでは、女優の秋本奈緒美さんがご登場。エッセイは一般社団法人日本食文化会議理事長・松本栄文さんの「生身玉御目出度盃を鰻重で祝う」。発酵学者・小泉武夫氏のエッセイや、百撰会の名店もご紹介。